2012年03月27日

UDB/ Unreasonable Dealing Business

udb.jpg

UDB/ Unreasonable Dealing Business
極めて理不尽な権利売買ビジネス


販売者 河野 淳一



何か新しい情報のようで

レビュー依頼も数件来ていたので早速検証してみる事にしました。



極めて理不尽な権利売買ビジネス・・

という事で、

僅か数千円で購入できる権利を数万円もの現金に

何度でも変えていく事が出来る極めて理不尽な売買ビジネス・・

という情報のようですね。



とりあえずマニュアルを確認してみる事にしました。




非常に分かり易くまとめられていました。

また付属に自動権利売買に必要なファイルが梱包されています。



少しページ数が多いのが気になりましたが

超が 付くほど親切に図解説で書かれているので

ページ数が多いから、難しいとか、やる事が多いという訳でもなさそうです。


<概要>

権利売買ビジネスという事で3000円で権利を買い

その権利から利益が発生するというもので

その流れに関しても 自動で行っていく事が出来るというもののようです(^^;

その収入に関しては7~10日程のサイクルで3万~5万円程という感じです。



まあそこまで大きい収入というイメージとも違いますが イメージとしては、

その分堅実という感じです(^^;



では 引き続き作業内容を見ていきましょう。


<作業内容>


販売ページの作業内容は、
1:各サイトへの登録申請(一度のみ)

2:両サイトを連携する自動化契約の締結(一度のみ)

3:売買権利の購入手続き(7〜10日毎)

4:権利金の入金(クレジットor銀行振込)


となっており

作業内容としては

1.必要事項の登録や契約の終結作業 ※機械的な入力作業のみ

↓↓↓

2.権利の購入 ⇒審査等なく直ぐに購入出来ます。

↓↓↓

3.自動売買の設定 ⇒コピペ作業が大半の簡単な作業を図解説に沿って行う。



実際は、この作業の繰り返し作業となっています。

でも これだけの作業内容だとすると

ページ数も非常に多く感じるかもしれませんが、

非常に丁寧に作られているので ボリュームとしては、多いですが

ノウハウとしては非常にシンプルです。



初回の終結や登録作業は機械的なものですし

この作業が出来ない事も無ければ

権利の購入の工程に関しても 3000円を支払う事のみで

確実に権利を買う事が出来ます。

また 自動売買の設定に関しても コピペと

必要事項の入力のみで 完結する事から

途中の作業が難しくて先に進まない・・なんてオチもありません(^^;



まあ 失敗したくても この流れの作業は失敗のしようが、ありませんよ。



ただ、このノウハウに関しては、

ネットビジネスの中の”ある分野”で稼いでる人は、

やりたく無いと思う人は居るかもですね。

本ノウハウに関しては、

稼げている人の中には今回のノウハウに気付いてる方も居るかもしれません。

しかし、ある程度、この分野で収益がある人にとっては

一時的な収益はプラスになるものの

継続すると本来の収益より、少なくなってくる可能性も拒めない内容だからです。


別にこの行為がリスクがあるわけではありませんが、

仮にネットビジネスで稼げてない人からすれば

断然に稼ぎ易く取り組みし易い、良いノウハウだと思います(^−^)



勿論ですが違法性のある権利売買とも違いますし

人に嫌われる要素のある行為を行うものでも、ありません。



権利売買と言っても何かを売りつけたり、

何かのサービスを薦めて契約して貰わなければ

収入に繋がらないようなものとも違いますし

無料レポートスタンドで無料レポートを紹介したり

アフィリのように何かを誰かに売りつけるようなものとも

違います。



そもそも権利売買と言っても 購入した権利が、

直接お金に変わるようなよくありがちな転売ノウハウでもありませんからね。



つまり何かを買って転売するというイメージとは、かけ離れて違うわけです。



そこで事実収益が上がっている事実としては、

約2か月の間、この市場で 今回の権利売買行為を実際に

完全手動でやられていた方が居たので今回のノウハウの有効性を

確認したところ、

僅か3000円でそれも何度でも、

この権利を買う行為が許されてる事実を知らなかった

との事です(^^ゞ

自分も今回の3000円で1度はこの権利が

購入できる事実は知っていたものの、

それを何回も買う事が出来る・・なんて事実は、

全く知りませんでしたからね(^^;



この重複した権利の購入に関して、

違法性や問題性があるかどうかも確認したのですが

マニュアル記載通り重複して3000円を支払う事で

この権利を買う事は問題は一切無いそうです。



この行為そのものが 何の問題の無い事実は

正直言って驚くべき部分ですすからね(^^;



おまけに彼自身の実績は あくまでも手動での売買で

3か月程度で 約70万程度の金額です(^^;


ちなみにその辺の物販も含む情報商材や情報販売、

オークションサイト、ぺ二オクなどのものでもありませんし

ブログなどにクリック広告を掲載するという情報でもありません。

もちろんポイントサイト等も関係ないですし

何かを販売していくようなノウハウとも一切違います(^−^)


ノウハウの有効性も十分にありますからね。


いやあ ・・・・これ、もうちょっと早く紹介しておきたかったですね。(^^;



本当に。

このノウハウというか 権利売買によるキャッシュポイントが

目立ち始めたのもここ半年程度・・。

まあ今のネットの世界や某市場の流れという感じでしょうか(^^;



そして今後も拡大する事が予想されますし、長期的に見ても

これは良いと思いますよ(^^;

難しい作業もなく誰かに何かを売りつけたり

何かを創作したりするようなものとも違いますし

誰かとメールや電話などで、やり取りするビジネスでもありません。



権利と言っても結局は何かしらの売買が絡む情報が多い中で

今回のノウハウは、そういった事はありませんしね(^^;



まあ、だから取り組みし易く、稼ぎ易いわけですけどね。

↓↓↓↓↓↓

UDB/ Unreasonable Dealing Business
極めて理不尽な権利売買ビジネス
posted by kenken at 22:12| Comment(0) | TrackBack(1) | オススメ情報商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。