2012年07月15日

手数料収入

income.gif

手数料収入

販売者 渡邊健太



集客・売買・文章作成などは一切無関係に、

某機関からある手数料収入の“半分”を横取りする

世の中の99%の人が気付いていない、

月10万円くらいにはなる副業ビジネス


という事で、


某大手サイトの●●●を利用してある手数料収入の一部を受け取っていく方法


なーんて吹いちゃってる商材になります。



内容を一見した段階での感想は、


まさに“姑息”だな・・って感じです(笑)



ただ、姑息とはいえ、


それなりに収益が出る事は目に見えてわかる手法ですね。



姑息・・というか、堅実なんですよ。



確かに収益性は決して大きくはありませんし、


不労所得などでもありませんが、


目に見えた収益を堅実に、


シッカリやればやった分結果が返ってくる内容と言えます。




・・ですので、結論から言うと、


大きく稼ぎたい方や、


不労所得を構築したい方にはおススメできるものではありませんが、


過去のビジネスモデルでうまくいっていない方や、


スキルや知識ありきなビジネスモデルで挫折してしまっている方、


堅実に、着々と稼ぎたいという方には取り組みやすい内容だといえますね。




ちょっとこのマニュアルだけでは役不足かな・・


という点も否めませんが、


まあ、その点は後程後述していきます。




ちなみに、ここで利用していく市場自体は巨大で、


実際にその市場でそれなりに稼いでいる方は、


全国的に見ても数多く存在しますが、


正直、労力対収益を考慮すると、


とても割に合わないというか、


労力が多くとても副業感覚では参入できない市場となります。




ただ、このマニュアルで紹介されているこのノウハウは、


それら既存の参入者とは全く違う視点から、


全く異なる方法で参入する事で、


知識やスキルも必要なしに


規定の単純作業で少ないながらも堅実に、


そして確実に収益を抜き取っていく事ができる


隙間ビジネス的な要素が強いノウハウになるんですよね。




つまり、


本来面倒なビジネススキームの一部分のみに対して、


ある別の手法を用いって入り込む事で、


誰にも気づかれずにその一部の利益を抜き取っていく事ができる


“その市場は利用するが利用法も違えば、キャッシュポイントも別にある”


・・というビジネスモデルになります。




とはいえ、無理やり作り上げたような再現性のないノウハウではなく、


少なからずこの様なスキームで稼いでいる人がいる事も事実ですし、


方法次第では、


この一件当たりの手数料収入をより大きくしていく事も可能です。




また、


レターで否定されている否定項目に嘘はなく、


アフィリエイトや情報販売を始め、


オークションものやそれらの代行もの、


既存のネットビジネスのどれにも当てはまらないビジネスモデルである上で、


買い取り系ビジネスなども関係ありませんし、


「実践していく上で審査がある・・」


といった不確定要素もなし。


販売者のさじ加減で収入が左右されるような要素も一切ない内容となります。




単純に、


決められたサイト上の確認、保存、送信作業という機械的な単純作業で、


やればやった分、収入になるビジネスモデル・・って感じですね。




当初、覚悟の上で購入しましたが、


よくある販売者がでっち上げた


実態のない架空業者やサイトなども全く登場しませんし、


利用するサイトは極めて真っ当なサイトです。


そして、このノウハウの特徴としては、


入金が先払いで送金手数料を後程支払う枠組み・・という点。




つまり、先立つ費用は一切掛からないので、


資金的リスクも一切ないビジネススキームになります。


入金される手数料の金額は、


その都度変動しますが、マニュアルの手法でいけば2,000〜4,000円程でしょうか。


このビジネススキーム上、


送金手数料を先に支払う事もできますが、


先であれ、後であれその手数料は支払わなければ、


今後そのノウハウを継続して実践する事は出来なくなってしまいますので、


継続して実践していくには、必要になる実践経費となります。




どちらにしても、


先に指定の口座へ手数料が入金されますので、


手数料のみがかかりマイナスになる・・という事もあり得ません。


実際に終えていく作業も単純ですね。



【先立つ準備作業】


■ 提出資料の作成

これについては、

簡単な入力作業で完結しますので、

文章力や試行錯誤も一切不必要に、

数分もあれば終えていく事ができますし、

最初の一度のみで完了します。



【日々の継続作業】



■ 某大手国内サイト上の●●●を選択、PC内に保存


ここについても、

指定されているサイトにアクセスし、

マニュアルに沿って、

そのサイト上に表示されている●●●を選択、PC内に保存するのみですので、

頭を使う要素も一切無しに、

誰でも5分と掛からずに終えていく事ができます。



言うまでもありませんが、

この選択するその●●●についても、

このサイト上に存在しないという事もあり得なく、

常時1万件程の●●●が表示されている上で、

さらに、その●●●も日々更新されているので、

無くなる事はありませんし、

そのデータを選択、報告する際にも手を加えたりする必要もありません。


実践者が増え、

取得する●●●が各実践者で重複していっても問題こそありませんが、

常時一万件程のデータがあるとはいえ、

数百人単位で実践者が増えるとビジネスモデルに支障をきたす事も考えれますね。

まあ、

その点を踏まえた上での限定人数だと思います。



■ 選択した●●●と提出資料を送信


そして、上記で確認、保存した●●●を、

マニュアルに沿って機械的にそのまま送信していくだけになります。


もちろん、買い取り系のビジネスではないので、

そのデータを審査されたり、

難癖を付けられて買い取ってもらえなかったり・・

なんて不確定要素もありません(^^ゞ


ちなみに、言うまでもありませんが実践していく上で、

・データそのものがない

・送信先がない

・選択する事ができない

なんていう事はあり得ませんし、

その場合は、レター、マニュアルにて記載されている返金保証に該当します。



■ 手数料の入金確認、入金額の半額を決められた名義に指定送金


入金については、上記の一連の流れを終えた後、

指定口座に、即日〜3日程度で入金されますので、

その入金額の半額を決められた名義を指定して送金します。


入金先についても決まっていますし、

シッカリとした企業体となりますので、信用面でも問題はありません。


また、先程も記載した通り、

入金されてからの送金になりますので、

自らのお金を送金する必要もありませんし、完全にノーリスクです。




・・と、一連の作業自体はこんな流れになりますが、


その内容からスキルや知識も一切必要ありませんし、


どんなに初心者でも15分〜20分程度で終える事ができますね。


まあ、シンプルで簡単な内容となりますので、


マニュアル内容を見れば


実践する上で難しい部分もありませんが、


万が一わからない部分があっても、


90日間の24時間メールサポートも付いていますので、


わからない事や作業に躓くという事もあり得ません(^^ゞ




その入金手数料については、


大きい収益単価ではありませんが、


作業対収益を考慮すれば、そこまで悪くない内容だと言えます。




ただ、前途記載した通り、


このマニュアルだけでは役不足である事は否めませんね(^^ゞ


っていうのも、


この一連の作業を終えていくにあたって、


このマニュアル手法のみで実践していく際に、


現段階で確認できている“壁”があります。




壁と言っても、単に説明不足な点により、


このマニュアルが勝手に壁を作り出してしまっている感じが強いですが、


その壁を越えなければ報酬を受け取れない可能性もあるんですよ。。




ただ、この点については、


一部分をを変更する事で壁を取りはらい、


ひとつ当たりの手数料単価を上げる事も事実上可能ですね(^^ゞ


さらには、その保存した●●●を別のシステム上にアップロードする事で、


別口からも即金で報酬を受け取る裏技もあります。


つまり、この一連の作業の一部分を変えるだけで、


複数の手数料を受け取る事が可能にしながら、


その一件当たりの手数料自体を上げていく事もできるという事です。



どちらにしろ、


スキルなし、知識なしの単純作業ですし、


あらゆるリスクもないビジネスとなりますので、


現段階でネットビジネスに挫折してしまいそうな方や、


集客要素が必要なビジネスにうんざりしている方には、


おススメできる一本かと。


手数料収入
posted by kenken at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ情報商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/322254981

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。